2021年02月08日

【来日中止のお知らせ】ケマル・ゲキチ 招聘中止について

招聘中止のお知らせ ケマル・ゲキチ[ピアニスト]

 

拝啓 春寒の候、ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、早速ではございますが2021年3月に招聘を予定しておりましたピアニスト ケマル・ゲキチの招聘につき、日本政府による緊急事態宣言の延長及び、新型コロナウイルス感染症水際対策措置における、外国人のVisa発給制限が緩和されないことから、大変残念ながら招聘の中止を決定いたしました。

 

一日も早く、現在の状況が好転することを願って止みません。

この度の決定により、ご関係者の皆様には大変なご迷惑をおかけし誠に申し訳ございませんが、ご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。  敬具

 

株式会社プロアルテムジケ 代表取締役 原 源郎

 

 

 

【ゲキチ氏よりメッセージ】

 

親愛なる皆様、ファンの皆さん、誠実な聴衆の皆様、

 

2021年3月の日本公演について、とても慎重に計画をし、心からの喜びとともに来日できることを期待しておりましたが、新型コロナウイルスの感染爆発により現代において前例のない緊急事態の状況が世界に拡大したことで、来日を中止しなければならないことは非常に残念なことです。

 

私は、皆さんと一緒に「音楽での冒険」をする機会を逃したことを残念に思います。

 

ただ、私たちは希望を持ち続け、遠い昔に同様の災難に直面した人類のように、この困難な状況を必ず克服します。

 

日本は私にとって特別な土地です。これまで多くの都市のコンサートホールで、忘れられない経験を日本の聴衆の皆さんとともにしてきました。 私は二度と日本での公演を諦めたくはありません。

 

近い将来、皆さんにお会い出来ることを願っています。

 

皆さまへ、ご挨拶を

ケマル・ゲキチ