2022年09月15日

挾間美帆&デンマークラジオ・ビッグバンド日本ツアー開催決定!

挾間美帆&デンマークラジオ・ビッグバンド(DRBB)

日本ツアー2022 開催決定!

2022年11月 東京・福岡・秋田・大阪堺・福井・愛知刈谷・愛知岡崎を巡るビッグツアー!!

 

 

人種差別の激しかった1950-60年代、デンマークの首都コペンハーゲンは、異文化にも寛容な都市であった。アメリカから多くののジャズ・ミュージシャンが演奏旅行へ来たり、そのまま住み着いたりしながら、ヨーロッパでもっとも重要なジャズの拠点となっていく。今でもBen Webster通りやThad Jones通りなど、ジャズのレジェンドたちを記念した通りが残っている。 今回の来日公演では、長らく不在であったDRBBの首席指揮者に2019年に就任した挾間美帆とDRBBが満を持して来日。挾間美帆とDRBBのニューアルバム「イマジナリー・ヴィジョンズ」から、挾間美帆のオリジナル作品はもちろん、DRBBのゴールデン・アーカイヴと呼ばれる「十八番」をお楽しみいただきます!

 

●挾間美帆よりメッセージ

私にとって、デンマークラジオ・ビッグバンドとの日本ツアーは、2019年にこのビッグバンドの首席指揮者に就任してからの大きな目標でした。というのも、このビッグバンドと私との出会いの地が日本なのです。2017年の東京JAZZで初共演したときの記憶は私たち全員にとって鮮烈で、バンドメンバーは日本をとても愛してくれており「また戻りたい」といつも言ってくれていました。やっとこのツアーが実現できること、本当にワクワクしています。奇しくも昨年9月にリリースした最新アルバム「イマジナリー・ヴィジョンズ」を携えての公演は、コペンハーゲン以外では世界初となります!あのサド・ジョーンズも愛した歴史ある素晴らしいバンドサウンドを、この機に是非体験していただけたら嬉しいです。    挾間美帆

 

●ツアースケジュール

【東京・池袋】11月13日(日) 東京建物ブリリアホール(豊島区立芸術文化劇場)

【福岡】   11月14日(月) アクロス福岡 シンフォニーホール

【秋田】   11月16日(水) 秋田総合生活文化会館アトリオン音楽ホール

【大阪・堺】 11月17日(木) 堺市民芸術文化ホールフェニーチェ堺

【福井】   11月18日(金) 福井県立音楽堂ハーモニーホールふくい

【愛知・岡崎】11月19日(土) 岡崎市シビックセンターコンサートホール

【愛知・刈谷】11月20日(日) 刈谷市総合文化センター大ホール

*詳しい情報は会館ホームページなどでご確認ください。尚、現在公演詳細を調整している場合もございます。

 

●プロフィール

挾間美帆(首席指揮者)/Miho Hazama 

国立音楽大学およびマンハッタン音楽院大学院卒業。これまでに山下洋輔、東京フィルハーモニー交響楽団、ヤマハ吹奏楽団、NHKドラマ「ランチのアッコちゃん」などに作曲作品を提供。また、坂本龍一、鷺巣詩郎、NHK交響楽団、テレビ朝日「題名のない音楽会」などへ多岐にわたり編曲作品を提供する。2012年にジャズ作曲家としてメジャー・デビュー。これまでに自身のジャズ室内楽団”m_unit”で『ダンサー・イン・ノーホエア』など3枚のアルバムをリリースし、2013年、ジャズジャパン誌年間アルバム大賞(新人賞)受賞、2016年には米ダウンビート誌「未来を担う25人のジャズアーティスト」にアジア人でただ1人選出、2019年ニューズウィーク日本版「世界が尊敬する日本人100」に選ばれるなど高い評価を得る。3作目のアルバム『ダンサー・イン・ノーホエア』は、2019年米ニューヨーク・タイムズ「ジャズ・アルバム・ベストテン」に選ばれ、米グラミー賞ラージ・ジャズ・アンサンンブル部門ノミネートを果たす。2021年9月、首席指揮者を務めるデンマークラジオ・ビッグバンドとの共演によるアルバム『Imaginary Visions』リリース。 2011年、ASCAP ヤングジャズコンポーザーアワード受賞。2011年度文化庁新進芸術家海外研修制度研修員。2014年、第24回出光音楽賞受賞。2020年、服部真二音楽賞Inspiring Coachを受賞。2017年からシエナ・ウインド・オーケストラのコンポーザー・イン・レジデンス、2019年からデンマークラジオ・ビッグバンド首席指揮者、2020年にはオランダの名門メトロポール・オーケストラの常任客演指揮者に就任。

 

デンマークラジオ・ビッグバンド/DR Big Band

デンマークラジオ・ビッグバンドは、1964年以来、北欧ジャズシーンの最先端に立ち続けている。このビッグバンドが設立された頃は、コペンハーゲンにアメリカの伝説的ジャズミュージシャン達が勢揃いしていた。サド・ジョーンズ、ボブ・ブルックマイヤー、ジム・マクニーリーといった象徴的なバンドリーダーに率いられて、DRBBは、カウント・ベイシー楽団に在籍したこともあるサキソフォン奏者アーニー・ウィルキンスが「ヨーロッパでベストのビッグバンド」と称するほどに発展した。 今日でもDRBBは、特有の北欧風なヒネリを加えた、真のアメリカン・ビッグバンドのサウンドを届けている。コペンハーゲンのDRコンサートホールを拠点とし、毎シーズン、新しい音楽家を紹介し、ジャンルを超えた刺激的なコラボレーションや、若い作曲家への作品委嘱といった活動を続けている。 マイルス・デイヴィス、スタン・ゲッツ、イリアーヌ・イリアス、ジョン・ヘンダーソンといったスター達と録音した80枚以上のアルバムが、DRBBがオリジナルな創造性に焦点を当て大成功を収めたビッグバンドであることを証明している。DRBBは、グラミー賞を含む権威ある音楽賞を何度も受賞し、ジャズスタンダードから新しい作品まで多彩なビッグバンド・ミュージックのレコーディングを続けている。

 

【CD情報 】

デンマークラジオ・ビッグバンド首席指揮者・挾間美帆の最新作!

「イマジナリー・ヴィジョンズ」(挾間美帆 フューチャリング デンマークラジオ・ビッグバンド)

グラミー賞ノミネート「ダンサー・イン・ノーホエア」以来3年ぶりの作品。分厚いビッグ・バンド・サウンドを見事に捉えたUHQCD高音質仕様。収録曲7曲はすべて初めてビッグバンドのために書き下ろしたオリジナル作品!

レーベル:EDITION RECORDS/KING INTERNATIONAL

 

後援:デンマーク大使館

Miho Hazama photo: © Agnete Schlichtkrull