お知らせ

【アンコール掲載】10月14日(木) 熊本マリの夜会/東京文化会館小ホール

2021年10月14日(木) 東京文化会館小ホール開催の「熊本マリの夜会〜My Bach, My Music, Joy of My Life〜」にて演奏いたしましたアンコール曲目は下記の通りとなります。

 

E. グラナドス:エピローグ

A. ハチャトゥリアン:剣の舞

G. ガーシュウィン:ザ・マン・アイ・ラブ

 

また、公演中に演奏した曲は下記2曲となります。

A. デ・ラローチャ:インヴィテーション

J. ニンクルメル:秋の歌

 

ご多用の中ご来場を賜り、誠にありがとうございました。

【たくさんのご応募ありがとうございました❗️】10/31(日) シュテファン・シュルツ(バストロンボーン) オンライン・オープン・レッスン

これまでとは違う自分になりたいあなたへ

オンライン・オープン・レッスン 2021 Season 2

☆お待たせしました☆

ベルリン・フィル バストロンボーンプレイヤー

シュテファン・シュルツが初登場

10月31日(日)18:30〜デジライブでオンエアー!

リアルタイム視聴が難しくても大丈夫、

11月30日(火)23:59までアーカイブ配信いたします♫

視聴券はこちらから! 

 

*ボタンをクリックすると各項目にジャンプできます

講師 レッスン開催日時 受講料 受講曲 応募ガイドライン 応募方法 講師紹介 

 

ウォームアップ受講生3名、

マスタークラス受講生2名を募集します!

→たくさんのご応募ありがとうございました!締め切りました。

 

【講師】

シュテファン・シュルツ(ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団バストロンボーン奏者、ワールド・トロンボーン・カルテットバストロンボーン奏者)

プロフィールはこちら

通訳:調整中

 

【レッスン開催日時】

予定プログラム:

2021年10月31日(日) 18:30〜20:40(予定)

18:30〜18:35 イントロダクション

18:35〜19:05 ウォームアップ (Zoom参加受講生最大3名)

19:05〜19:50  マスタークラス①(45分)     
19:50〜20:35  マスタークラス②(45分) 

20:35〜 まとめ

※時間は目安です。

 

【受講料】

マスタークラス: 8,000円 / 1枠45分 受講順は承れません。

ウォームアップ: 4,000円 /30分、最大3名のグループレッスン

※応募者多数の場合は講師に受講生を選んでいただきます。予めご了承のほどお願いいたします。

※第一次応募締め切りは2021年10月17日(日)23:59です。

→締め切りました。

 

【受講曲】

マスタークラス:任意の楽曲

ウォームアップ:シュルツ先生オススメのウォームアップをZoomで一緒に行います。

 

【応募ガイドライン】*必ずご一読ください。

※ご応募の際にはご確認の上、お申込みをお願いいたします。

① Zoomミーティングの使用経験があり、ご自身で音楽モード設定ができる方

*参考リンク:https://kagakucafe.com/2020090611158.html

 

② 安定したインターネット環境を備えたお部屋で受講できる方

アップロードスピード 30Mbps以上。

fast.com より計測可。画面中央下「詳細を表示」をクリック。

右側アップロードの数字をご確認下さい。

楽器と端末との距離を2メートルほど確保できるお部屋であればなお良い音響で演奏が配信されます。

 

③ 大きな画面、かつなるべく新しい推奨端末をお持ちの方

パソコン(Mac、Windowsは問いません)やiPadなどのタブレット端末。いずれも機種は新しいものが望ましいです。

スマートフォン (iPhone、アンドロイド)も可能ですが、画面が大きい方がレッスンをご受講しやすいかと思います。

端末マイクは楽器の音に対して相性が悪いことが多いので、外付けマイクの使用を推奨します(ZOOM Q2など)

 

④ 事前に受講曲の演奏動画をご提供できる方 

※マスタークラス受講生のみ提出

ファイル形式はMP4でご提出ください。

*YouTubeなど動画サイトにアップロードしているリンクでも大丈夫です。

動画は12ヶ月以内のものが望ましく、 演奏会の録画なども可。

 

⑤ 映像出演に同意いただける方

レッスン(また音響チェック)は生配信・録画し販売いたします。また弊社SNS等で広報映像や写真を使用いたします。

受講お申し込み後に同意書をお送りしますので、ご提出をお願いいたします。

 

【応募方法】

受講をご希望の方は必要事項をご記入の上、下記よりお申し込みください。

お申込み多数の場合は講師に受講生を選んでいただきます。予めご了承のほどお願いいたします。

※第一次応募締め切りは2021年10月17日(日)23:59です。

 

マスタークラス受講申込みはこちら

ウォームアップ受講申込みはこちら

→締め切りました。

 

【事前相談を受け付けます】

   受講に関するご質問等は、メールまたはZoomミーティングで承ります。

   不安のある方、さらに詳しいことを聞きたい方は、下記よりご連絡ください!

お問合せはこちらから!

 
  【講師紹介】

●シュテファン・シュルツ(バス・トロンボーン)Stefan Schulz,bass trombone



ホルンからトロンボーンに転向。ベルリンとシカゴで学ぶ。1993年~2002年ベルリン国立歌劇場管弦楽団バス・トロンボーン奏者を経て、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団に入団。1996年から2002年の間はバイロイト祝祭管弦楽団でも演奏。
キャリアの当初より教育へも大きな力を注いでおり、これまでにベルリン国立歌劇場管弦楽団オーケストラ・アカデミー、ハノーファー音楽演劇大学にて教鞭をとり、2000年~2004年ハンス・アイスラー音楽大学ベルリン客員教授を経て、2004年夏よりベルリン芸術大学教授を務める。
ベルリン放送交響楽団、ハンブルク・フィルハーモニカー、ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団、コロンバス交響楽団など多くの著名オーケストラと共演。
室内楽奏者としても活躍しており、ベルリン・フィル・ブラス・アンサンブルのメンバー、またジャーマン・ブラスにも定期的に客演、また、ジョゼフ・アレッシ、ミシェル・ベッケ、ヨルゲン・ファン・ライエンと共に「ワールド・トロンボーン・カルテット」を結成、大きな話題を呼んでいる。
作曲家でサクソフォーン奏者のダニエル・シュニーダーとは多くのコラボレーションを行い、彼の作品の初演やレコーディング、またダニエル・シュニーダー・トリオでも演奏している。
ジャン=ミシェル・ドフェイ、ニールス・マルティンセン、ポウル・ルーザスなどの作曲家の作品の初演やレコーディングも多く行う。 これまでにBISより2枚のCDをリリースしている。
アントワンヌ・クルトワの楽器を使用。
http://www.stefanschulztrombone.com/

ファブリス・ミリシェー(Tb) NHK BSP「クラシック倶楽部」再放送のお知らせ

ファブリス・ミリシェー

トロンボーン・リサイタル 再放送のお知らせ

 

 

 

NHK BSP

「クラシック倶楽部」※再放送

 

2019年1月29日(火)に武蔵野市民文化会館小ホールで収録された演奏が、NHK BSP「クラシック倶楽部」で放送されます。

クラシック倶楽部公式ホームページ

https://www.nhk.jp/p/c-club/ts/6N5K88R4Q5/schedule/

 

【放送日程】

○NHK BSP

2021年11月15日(月) AM5:00-5:55 

 

是非ご視聴下さいませ!

※放送日及び内容につきましては、予告なく変更になる場合がございますので、

ご了承くださいますようお願い申し上げます。

エマニュエル・チェクナヴォリアン(Vn) NHK BSP「クラシック倶楽部」再放送のお知らせ

エマニュエル・チェクナヴォリアン
バイオリン・リサイタル
再放送のお知らせ

 

 
©︎Uwe Arens
 
NHK BSP「 クラシック倶楽部」※再放送

 

 

2019年12月1日ハクジュホールで収録された演奏が、NHK BSP「クラシック倶楽部」で放送されます。
 
クラシック倶楽部公式ホームページ

https://www.nhk.jp/p/c-club/ts/6N5K88R4Q5/schedule/

 
【放送日程】
2021年11月9日(火) AM5:00〜5:55
 
是非ご視聴下さいませ!
※放送日及び内容につきましては、予告なく変更になる場合がございますので、
ご了承くださいますようお願い申し上げます。

【アンコール掲載】10月9日(土) 小畠伊津子ピアノリサイタル/王子ホール

2021年10月9日(土) 王子ホール開催の「小畠伊津子 ピアノリサイタル」にて演奏いたしましたアンコール曲目は下記の通りとなります。

 

ベートーヴェン:エリーゼのために

モーツァルト:トルコ行進曲

ショパン:エチュード Op.25-6 

 

 

ご多用の中、ご来場を賜り、誠にありがとうございました。

ムノツィル・ブラス 来日中止のお知らせ

                                                   招聘中止のお知らせ

                                                   ムノツィル・ブラス

                                                        Mnozil Brass

 

各 位

拝啓 仲秋の候、ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、早速ではございますが2021 年11 月にツアーを予定しておりましたム

ノツィル・ブラスにつきまして、現在もなお日本政府による新型コロナウイル

ス感染症水際対策措置における、海外からの渡航者への入国制限緩和が見られ

ず、大変残念ではございますが招聘の中止を決定いたしました。

一日も早く、現在の状況が好転しコロナ禍以前のような文化交流がなされる

ことを願ってやみません。

この度の決定により、皆様には大変なご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。

新たな来日日程が決まりましたら、弊社ホームページ上で発表いたします。

なにとぞご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。      敬具

2021 年10月1 日

株式会社プロアルテムジケ

代表取締役 原 源郎

【アンコール掲載】10月1日(金) 福井敬介ピアノリサイタル/ヤマハホール

2021年10月1日(金) ヤマハホール開催の「福井敬介 ピアノリサイタル」にて演奏いたしましたアンコール曲目は下記の通りとなります。

 

ショパン:ノクターン 第20番 遺作 嬰ハ短調

チャイコフスキー:瞑想曲 作品72-5

 

悪天候の中、ご来場を賜り、誠にありがとうございました。

 

協力アーティスト所属のお知らせ/高橋 洋介(バリトン)

この度、高橋 洋介(バリトン)が弊社の協力アーティストに加わりました。

 

 

プロフィールはこちら

 

東京音楽コンクール、コンセール・マロニエ21、ザンドナーイ国際コンクールなど、国内外でコンクール入賞、入選した実績を持ち、現在東京音楽大学にて演奏研究員として勤務する他、東京を中心にフリーランスとして活躍の場を広げている、いま期待の若手バリトン歌手です。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

セリーナ・オット トランペットリサイタル 公演中止および払い戻し手続きがお済みでないお客様へ

2021年9月28日

お客様各位

公演中止および払い戻しがお済みでないお客様へ

セリーナ・オット トランペット・リサイタル

 

株式会社プロ アルテ ムジケ

代表取締役 原 源郎

 

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

2021年10月3日(日) サントリーホール ブルーローズ 「セリーナ・オット トランペット・リサイタル」公演は、世界的に感染が拡大している新型コロナウイルスの影響、および日本政府の入国制限措置の継続により出演者の来日が不可能となりました。そのため本公演の開催を中止させていただくことになりました。次回以降の日程調整に入っておりますが、昨今の社会情勢などを鑑み、確定までにお時間がかかる見込みでございます。そのため、本公演のチケット代金をいったん払い戻しさせていただくことになりました。

公演を心待ちにしてくださっていた皆様には、このようなご報告になり深くお詫びを申し上げます。

誠に申し訳ございません。

 

 

公演名:セリーナ・オット トランペット・リサイタル

公演日時:2021年10月3日 (日)  14:00開演 (2020年10月13日 (火) 東京文化会館小ホールの延期公演)

会場名:サントリーホール ブルーローズ

 

払戻し方法について (お手続きがまだのお客様へ)

 

まだ払い戻しがお済みでないお客様は、払い戻し期間内に、お求めいただいたプレイガイドにてお手続きをお願い申し上げます。払い戻し期間を過ぎてしまいますと、ご返金の手続きができなくなりますので、ご留意くださいますよう重ねてお願いを申し上げます。。

 

プロアルテムジケでご購入のお客様

 

「払い戻し期間」

2021年8月27日(金) 10:00 〜10月4日(月) 23:59まで

 

「対象チケット」

2020年10月13日 東京文化会館 (延期後 2021年10月3日 サントリーホール)

 

 

ご購入いただいたすべてのチケットと、下記の「必要事項」を記入した用紙の両方を同封の上、上記期間内(当日消印有効)に、下記送付先までご郵送ください。到着後、30日以内に、お申込みいただいたお客様のご名義であるご指定の口座へご返金させていただきます。

 

「必要事項」

  1. お申込者名(ふりがな)、2. お電話番号、3. チケット枚数、4. 口座名義(ふりがな)、5. 金融機関名、6. 支店名  7. 普通預金または当座預金 8. 口座番号

 

「送付先」

112-0013 東京都文京区音羽1-20-14-5F  (株)プロアルテムジケ

「セリーナ・オット トランペットリサイタル」係宛

 

※ご返金対象者は、チケットをプロアルテムジケでお申し込みされ、かつ、お申込者のご購入歴があり、代金の決済が完了された方のみに限らせていただきます。ご友人の方や、ご家族の方などへ、お申込者からチケットを譲渡された場合、チケットを譲渡された方から弊社へ払戻しのお申し出があっても、ご購入歴のない方へのご返金をお受けすることができません。なにとぞご了承ください。

※郵便事故による不達の場合、払い戻しをすることができませんので、ご住所の記載等にはご留意いただけますようお願いを申し上げます。

 

「払い戻し対象の内容」

●チケット料金  ●チケット購入時の送料 (120円または440円)  ●チケットご返送時の送料

 

チケットぴあでご購入のお客様

 

「払い戻し期間」

2021年8月23日(月) 10:00 〜10月4日(月) 23:59まで

 

「対象チケット」

2020年10月13日 東京文化会館 (延期後 2021年10月3日 サントリーホール)

 

チケットぴあ(下記サイト)をご確認の上、上記期間内にご返金の手続きをお願いいたします。

セブンイレブンにてチケットを発券されたお客様は、下記をご確認いただけますようお願いいたします。

https://www.pia.co.jp/t_pia_info/real/index.html

Pコード: 184-771

 

チケットぴあーセブン-イレブンにて発券のお客様

 

【元公演日:2020年10月13日(火)】の公演をご購入でセブン-イレブンにて発券のお客様

本公演につきましては、システムの都合上、セブンイレブン店頭での払い戻し手続きができない状態となっております。
払い戻し受付期間内必着で下記住所(メールセンター)まで、チケットを「簡易書留」「宅配便」「特定記録郵便」でご返送ください。
通常、払い戻し受付期間終了後3~4週間程で「郵便振替払出証書」にてご返金いたします。(※現在は、通常よりお時間を頂戴しております。)
郵便振替払出証書は、郵便貯金事務センターより緑色の封筒にて届きます。本人確認証をご持参のうえ、郵便局にて換金してください。

<返送先>
〒150-0011東京都渋谷区東1-2-20 渋谷ファーストタワー
ぴあ株式会社 チケットぴあメールセンター「セリーナ・オット トランペット・リサイタル」宛

<返送時の必要事項>
チケット返送時に必ず下記の内容を記載したメモを同封いただきますようお願いします。
1.ご返金先の住所
2.お名前
3.連絡可能な電話番号(メモの内容と同封内容に相違がある場合、お電話にてご確認させていただくことが あります。)
4.返送チケットの単価
5.返送チケットの枚数

<返送時のご注意>
必ずチケットを入れて、返送をお願い致します。メモのみの送付では払い戻しできませんのでご注意ください。

 

東京文化会館チケットセンターでご購入のお客様

 

「払い戻し期間」

2021年8月27日(金) 10:00 〜10月4日(月) 23:59まで

 

「対象チケット」

2020年10月13日 東京文化会館 (延期後 2021年10月3日 サントリーホール)

 

 

払い戻しは、プロアルテムジケにて対応させていただきます。

払い戻しの方法は、「プロアルテムジケでご購入のお客様」をご参照ください。

 

「払い戻しの対象の内容」

・チケット料金    ・チケットご返送時の送料

 

 

以上になります。ご不明な点がございましたら、払い戻し期間内に、下記までお知らせください。

何卒ご理解賜りますよう、重ねてお願いを申し上げます。

 

公演に関するお問合せ

プロ アルテ ムジケ email: info@proarte.jp TEL: 03-3943-6677 (平日:10:00〜18:00)

www.proarte.jp

協力アーティスト所属のお知らせ/隠岐 速人(テノール)

この度、隠岐 速人(テノール)が弊社の協力アーティストに加わりました。

 

 

プロフィールはこちら

 

バリトンとして第13回国際マリオランツァコンクールファイナリスト(イセルーニャ/イタリア)、第48回日伊声楽コンコルソ入選(日本)
『椿姫』や『リゴレット』などおよそ20のオペラの主要な役を務めたのち、2013年1年間のイタリア留学を機にテノールに転向。

2019年ニューヨークに留学し、その間IVAI(International Vocal Arts Institute)に特待生として参加。メトロポリタン歌劇場をはじめとする歌劇場のヴォーカルコーチやコレペティトゥアの元で研鑽を積み、現在は日本を拠点に勢力的に活動している、いま注目の若手歌手です。

 

どうぞよろしくお願いいたします。