お知らせ

【3/14「クラシック友の会記念コンサート 田中靖人&白石光隆デュオリサイタル」振替公演日程のお知らせ】

3月14日(土)焼津文化会館で開催を予定しておりました公演は、

新型コロナウイルス感染拡大、および日本政府からの自粛要請を踏まえ、

関係各所で検討を重ねました結果、ご来場されるお客様の健康と安全を最優先に考慮し、

延期とさせていただきました。

公演を楽しみにしていただいた皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、

深くお詫び申し上げます。

何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

なお、振替公演の詳細が決定いたしましたのでご案内いたします。

 

【延期公演】令和2年3月14日(土) 焼津文化会館 大ホール 開場13:30 / 開演14:00
                        ↓ ↓ ↓
【振替公演】令和2年8月28日(金) 焼津文化会館 大ホール 開場18:00 / 開演18:30

 

詳細はこちらをご確認ください。

焼津文化会館HP

【新型コロナウイルスによる感染症を防ぐ為に、ご来場いただくお客様へお願い】

【新型コロナウイルスによる感染症を防ぐ為に、ご来場いただくお客様へお願い】
 
現在、海外及び日本において新型コロナウイルスの感染拡大が確認されております。
コンサート会場にご来場いただくお客様におかれましては、通常の感染症対策と同様、コロナウィルス感染拡大予防の趣旨をご理解いただき、下記ご協力のほどお願いいたします。
 
◯会場内でのマスクの着用など、ご来場者様ご自身で感染予防対策をお願いいたします。
 
◯咳・くしゃみなどの症状がある方は必ずマスクを着用ください。
 
◯開場中、休憩中のうがい、手洗いの励行をお願いいたします。
 
◯咳、くしゃみの際は、ハンカチやティッシュ等で口と鼻を被い、他の人から顔をそらすなどのご配慮をお願いいたします。
 
◯万が一、発熱・咳・全身痛・息切れなどの症状がある場合は、ご来場の前に必ず、保健所等に設置される「相談窓口」に電話等で問い合わせ、指定された医療機関で受診をされますようお願いいたします。
 
◯当日体調にご不安のある方はくれぐれもご無理なさいませんようお願いいたします。
発熱や体調が優れないお客様は、ご来場いただいてもご入場をお断りさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。
 
◯ご来場のお客様およびスタッフへの感染防止を考慮し、一部スタッフはマスク着用でのご案内をさせていただきます。
 
◯会場内で気分が悪くなった場合は、決して無理をせず速やかにスタッフにお申し出ください。
皆様のご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

【ヨルゲン・ファン・ライエンCD入荷のお知らせ】

【ヨルゲン・ファン・ライエンCDが入荷いたしました!】

Jörgen van Rijen 全種¥2,500

Fratres – Pärt & Bach

KALEVI AHO : Trombone & Trumpet Concertos

MacMillan, Verbey, Berio; Trombone Concertos

名門ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団首席トロンボーン奏者であり、

今をときめく最強のソリスト、ヨルゲン・ファン・ライエンのCDが入荷いたしました!

在庫数には限りがございますので、お早めにお買い求めくださいませ。

 

アンドレアス・ヘフリガー、待望の再来日!

〜ベートーヴェン生誕250年記念リサイタル〜

 

豊かな感性とテクニックを持ち、BBCプロムス、ルツェルン音楽祭などの

音楽祭に出演してきたアンドレアス・ヘフリガー再来日します!

ヘフリガー究極のベートーヴェン「ハンマークラヴィーア」と、

強靭なテクニックと壮大なスケールで贈る「展覧会の絵」。

会場で圧倒的な演奏を味わいませんか?

 

◯アーティスト情報はページ下か「こちら」をご覧ください。

 

◯公演情報

【日時】

2020年5月21日(木) 19:00開演(18:30開場)

May 21(Thu), 2020 19:00(Doors open 18:30)

 

【会場】

東京文化会館 小ホール

Tokyo Bunka Kaikan Recital Hall

 

【プログラム】

L.v.ベートーヴェン:ピアノソナタ第29番「ハンマークラヴィーア」変ロ長調 Op.106

L.v.Beethoven:Sonate für Klavier Nr.29 “Hammerklavier” B-Dur Op.106

M.ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」

M.Mussorgsky:pictures at an Exhibition 

 

【チケット料金】

全席指定

一般 6,000円

U-25 3,500円

 

【チケットお取り扱い】

プロアルテムジケ 03-3943-6677

→チケットのお申し込みは、お電話かプロアルテHPから!←

HPからの注文のみクレジットカードの使用可

 

東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650

チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:172-287)

ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:33803)

イープラス

 

【ツアー日程】

[東京] 5月18日(月)19:00  武蔵野市民文化会館 小ホール 主催・問:武蔵野市文化事業団 TEL.0422-54-8822

[東京]5月21日(木) 19:00 東京文化会館 小ホール 主催・問:プロアルテムジケ TEL.03-3943-6677

[名古屋]5月23日(土)18:00 宗次ホール 主催・問:宗次ホール TEL.052-265-1715

 

 

 

この音楽の解釈者として非常に優れた精鋭

今日のアーティストの中でも真剣で探究心のあるピアニストの一人

並外れたヴィルトゥオーゾ…完璧なベートーヴェン(Telegraph, May 2018, Wigmore Hall)

 

ヘフリガーの演奏は、人々の期待にたがわぬ正確なテクニックを持ち、

また豊かな感受性やはっきりとしたコントラスト、力強さを自然に表現している(Der Standard, April 2019)

 

アンドレアス・ヘフリガー/Andreas Haefliger

 

アンドレアス・ヘフリガーは、名テノール歌手 エルンスト・ヘフリガーを父にもち、スイス人音楽一家の元に生まれドイツで育った。15歳でニューヨークのジュリアード音楽院へ入学、ほどなくして注目を得ることとなった。アメリカではニューヨーク・フィルを筆頭に、クリーヴランド管、ロサンゼルス・フィル、ボストン響、ピッツバーグ響、シカゴ響、サンフランシスコ響など主要オーケストラと次々に共演。ヨーロッパでもロイヤル・コンセルトヘボウ管、ロッテルダム・フィル、ミュンヘン・フィル、ブダペスト祝祭オーケストラ、ベルリン・ドイツ響、パリ管、ロンドン響、ウィーン響といった著名オーケストラと共演を重ねている。またルツェルン、エディンバラ、ウィーン音楽週間、BBCプロムス、アスペンなどの音楽祭には常連として招待され、1988年のニューヨーク・デビュー以来、名門コンサートホールでの公演や、北米、アジアなどで高い評価を得ている。

ロンドンのヴィグモアホールでは、モーツァルトからリゲティまでの作品とともにベートーヴェンのピアノ作品を全曲演奏するヘフリガー・シリーズ「パースペクティブ」を定期的に開催し、このリサイタル・シリーズは彼の近年のCDとも関連づけられている。また、コペンハーゲン・ルイジアナ美術館に於いて、トップクラスの音楽家を招いてのリハーサルやコンサートを行い、2019年1月にはロッテルダム、シンガポール、マドリッド、香港でツアーを行った。

2019年のBBCプロムスで、彼と同じスイス生まれの作曲家ディーター・アマンに特別に委嘱したピアノ協奏曲「グラン・トッカータ」を、サカリ・オラモ指揮/BBC交響楽団との共演で世界初演。同曲はスザンナ・マルッキ指揮/ボストン交響楽団と北米でも初演され、今後はウィーン響、ミュンヘン・フィル、台北市立響との共演のほか、ルツェルン音楽祭ではヘルシンキ・フィルとも演奏を予定している。

2020年3月にはロンドンのロイヤル・フェスティバル・ホールで行われるベートーヴェンの特別演奏会に出演、エサ=ペッカ・サロネン指揮/フィルハーモニア管との共演で《ピアノ協奏曲第4番》《合唱幻想曲》《幻想曲(ソロ)》を演奏。その他シーズンのハイライトとして上海交響楽団との共演、フラジェ・ピアノ・デイズ、東京でのソロ・リサイタルでベートーヴェンの作品とムソルグスキー「展覧会の絵」、リュドヴィク・モルロー指揮/アスペン室内交響楽団とはモーツァルトのピアノ協奏曲を演奏する。

ソニークラシカルよりモーツァルト、シューマンといったソロCDの他、デッカよりタカーチ弦楽四重奏団、バリトンのマティアス・ゲルネとのCDをリリース。ゲルネとのシューベルトの録音は、ドイツ・レコード批評家賞を受賞した。2018年春、BISレコードより「パースペクティブ」シリーズの最新盤をリリース。また2020年春には初のコンチェルトアルバムがリリースされる予定で、バルトークの《ピアノ協奏曲第3番》、ラヴェルの《左手のためのピアノ協奏曲》、ディーター・アマンのピアノ協奏曲を収録している。

Official Web

 

◯Youtube

M.ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」より 卵の殻をつけた雛の踊り

M.ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」より バーバ・ヤガーの小屋

モノトーン クラシカルカレンダー2020 好評発売中!

プロアルテムジケでしか手に入らない

全12ページのモノトーンカレンダー好評発売中!!

 

 

◆モノトーン クラシカルカレンダー2020

 サイズ:A2(420 × 594ミリ)

 価格:¥1,500(送料込み)

 全12ページ(2020年1月-12月)

 

◆掲載アーティスト

 1月 イェルク・デームス/オーストリア

 2月 カナディアン・ブラス/カナダ、アメリカ

 3月 エデゥアルト・クンツ/ロシア

 4月 ワルター・アウアー/オーストリア

 5月 アンドレアス・ヘフリガー/スイス

 6月 オーラ・ルードナー/スウェーデン

 7月 コンスタンチン・シェルバコフ/ロシア

 8月 トーマス・E・バウアー/ドイツ

 9月 クレア・フアンチ/アメリカ

 10月 オーデンセ交響楽団/デンマーク

 11月 ムノツィル・ブラス/オーストリア

 12月 ケマル・ゲキチ/クロアチア

 

 

<ご注文方法>

1.お電話にてご注文 03-3943-6677

 (平日10:00〜18:00)

2.メールにてご注文 info@proarte.jp ←こちらをクリック
「お名前、お電話番号、ご住所、郵便番号、注文本数」を必ず明記ください。
お振込先のご案内については、折り返しご連絡させていただきます。
 
発送は代金引き換え郵便での発送となります。
※発送手数料、送料込みで¥1,500円となります。

合唱団員募集 !! モニューシュコ:歌劇「ハルカ」

フィルハルモニア多摩第3回狛江定期演奏会

モニューシュコ:歌劇「ハルカ」より「日曜の夕べの祈りの後で」

合唱団員募集

皆様も是非オーケストラと一緒に歌いませんか?

 

 

 

 

本  番:2020年5月23日(土)15:00開演

会  場:狛江エコルマホール

音楽監督・指揮:今村 能 Chikara Imamura

管  弦 楽:フィルハルモニア多摩

合  唱:多摩フィルハルモニア合唱団(指揮者:鈴木睦、湯田佳寿美)

発声指導:宮崎寛子、服部明香

  ピアノ :岩上恵理加、熊谷冬美

 

 

お申し込み用紙(PDF)

お問合せ&お申込:Tel.03-5387-9526(担当:内田)

         email : coro_tamafil@yahoo.co.jp

【お申し込みフォーム】

お名前(フリガナ):

パート:

所属履歴:

メールアドレス:

ファックス番号:  

お電話番号: