海外アーティスト

ヴォーカルデンテ

ジャンル:アカペラ
国名:ドイツ
招聘時期:2013.12

 

世界のアカペラコンクール総ナメの実力とイマジネーション溢れる愉快なステージ。

(08年台湾国際アカペラコンクール、07年フィンランド・タンペレ音楽祭、08年ハーモニー・スウィープスティクス・ア・カペラ・フェスティバルなどで優勝)

 

ドイツが誇る極上のアカペラ – ヴォーカルデンテ!

 

 

Ticket CD Concert Back Number Official Web

 

 

 

 

 

カウンターテナー:クリストフ・グラース Christoph Grasse 

テナー:トビアス・キール Tobias Kiel

テナー:ヤコブ・ブッフ Jakob Buch

バリトン:ヨハネス・グルーバー Johannes Gruber

バス:トビアス・パステルナック Tobias Pasternack

 

 

 

喝采の聴衆、数々の受賞、世界中を飛び回る声を操る芸術家、エンターテイナー、または単に歌い手?これらすべてがあてはまるのは間違いない、でも「ヴォーカルデンテ」ってほんとうは一体なにもの??

 

2004年、ハノーヴァー少年合唱団とハノーヴァー音楽大学出身のメンバーよって結成。結成から数年で世界中を駆け巡る売れっ子にのしあがった、超絶的なアカペラグループ。年間100回を超えるステージ、ドイツ、ヨーロッパ各国をはじめ、アメリカ、香港、シンガポール、韓国、台湾などその活躍の舞台はとどまるところを知らない。

 

キングズ・シンガーズ、ザ・リアル・グループ、ナチュラリー7などにも師事、アカペラ界の大御所たち、ジョン・ポッター(ヒリヤード・アンサンブル元メンバー)、ワード・スウィングル(ザ・スウィングル・シンガーズ創立メンバー)、アンダーシュ・ヤルケーウス (ザ・リアル・グループ)などからも絶賛を浴びる本物の実力の持ち主である。

 

アジア、ヨーロッパ、アメリカにおける、2007-2008年世界中の主要コンクールほぼすべてを制するという強者ぶり;2008年台湾アカペラ国際コンクール優勝、2007年Tampereen Svel (フィンランド)優勝、2008年ハーモニー・スウィープステイクス・ア・カペラ・フェスティバル(サンフランシスコ)優勝など。ヴォーカルトータル(ミュンヘン)、ヴォイスマニア・ウィーン、東海岸アカペラサミットなど主要な国際アカペラフェスティヴァルに出演。

ドイツをはじめとする、アカペラの本場ヨーロッパにおいても、2007年Jugend Kulturell Frderpreisなどで目覚ましい成績をあげる。

 

ヴォーカルデンテのステージは、マイク、アンプその他、音響機器や特殊効果は一切使わず、完全にアコースティック。アカペラ芸術の80年の伝統と熱意を生声で伝える、非常に貴重な5人組ともいえる。一方でレパートリーは、1920年代から80年代、ポップ、民謡、ロックまで極めて幅広い。

続きを読む…

プレスの評価は一致している。”ヴォーカルデンテのテクニックは超一流”、”彼らの才能は驚異的だ”、”想像力に満ち輝かんばかり”、”最高レベルの歌のパフォーマンス”、”あいまのおしゃべりも最高”、”イマジネーションに富んだ熱意たっぷりの身振りと手振り” ・・・

 

つまり、まぎれもなく、ドイツが誇る最高のアカペラ!

 

 

“これほどまでに見事な「声のブレンド」を生み出すにはどんな練習が隠されているのだろう…..聴衆が気にすることは滅多にないが、ヴォーカルデンテはとにかく完璧。誰が聴いても明らかだ。”(Cellesche Zeitung)

 

 

  • Repertoire

“百聞は一見にしかず”是非聞いてみて下さい。

(vocaldente のホームページを検索→repertoireをクリック)

http://www.vocaldente.org/en/repertoire.html

 

 

  • Video

ヴォーカルデンテのプロモーションビデオをご覧頂けます。

(vocaldente ホームページを検索→pressをクリック→prentation video を選択)

http://www.vocaldente.org/en/press/presentation-video.html