海外アーティスト

ウェイン・マーシャル

ジャンル:オルガン/ピアノ
国名:U.K.
招聘時期:2000.4 / 1999.2

 

オルガニスト、ピアニスト、指揮者と多彩に活躍するマルチ・プレーヤー

 

Ticket CD Concert Back Number OfficialWeb

 

 

61年イギリス生まれのマーシャルは類稀な素質を持つオルガニスト、ピアニスト、そして指揮者として、現在その活躍ぶりが注目されている。レパートリーはクラシック音楽のみならず、ジャズのアドリブまでもこなし、またオペラの指揮や作曲活動も手掛けるマルチタレントとしてヨーロッパ各地で活躍している。 95年にはベルリン・フィル恒例のサマーコンサートで、指揮のサイモン・ラトルと共演し、ガーシュウィンのラプソディ・イン・ブルーでダイナミックなプレイと鋭敏な感覚をアピールし大成功を修めた。97年プロムスのラストナイトコンサートにオルガニスト、ピアニストとして出演し、満場の聴衆から喝采を浴びた。CDもEMI、ヴァージンなどのレーベルからリリースする他、CBSオーケストラとレコーディング、BBC交響楽団、ブレーゲンツフェスティバルで「ポーギーとベス」を指揮するなど、多岐に渡る活躍ぶりでいま最も熱い注目を集めているマルチプレーヤー。