(延期)平日の贈り物ランチタイムコンサートVol.35羽石道代ピアノ・リサイタル

商品コード: 20200615HMt
公演日:2020/6/15(Mon) 12:00

平日の贈り物 ランチタイムコンサート

Vol.35 羽石道代 ピアノ・リサイタル

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止に鑑み、開催の可否について慎重に検討を重ねました結果、当公演につきましては「延期」とさせていただくこととなりました。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

〜とちぎ生まれのファンタスティック・ピアニスト

羽石ワールドに酔いしれるひとときを…〜

 

【日 時】

2020年6月15日(月) 12:00開演(11:30開場)

 

【会 場】

栃木県総合文化センター(県庁前) サブホール

 

【チケット】

全席自由 1,000円

4月17日(金)午前10時発売開始!

 

【チケットお取り扱い】

栃木県総合文化センタープレイガイド Tel:028-643-1013

宇都宮市文化会館プレイガイド

FKDショッピングプラザ宇都宮店3F

ミュージックフクダ(大通り本町交差点南)

 

【主催・お問い合わせ】

公益財団法人とちぎ未来づくり財団 文化振興課

Tel:028-643-1010

E-mail: tmf@tmf.or.jp

[Profile]

●羽石 道代 Michiyo HANEISHI

栃木県宇都宮市出身。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、同大学を首席で卒業、安宅賞、アカンサス音楽賞受賞。同大学院を首席で修了、クロイツァー賞受賞。コンセールマロニエ21ピアノ部門入選、日本室内楽コンクール入賞、やちよ音楽コンクール・ピアノ部門第1位ならびに市長賞受賞。
ソリストとしてリサイタル、オーケストラと協奏曲を共演。またアンサンブルピアニストとしてJ=Y.フルモー氏(sax)をはじめ声楽・器楽の国内外のソリストと多数共演を重ねている。2018年には気鋭のサクソフォニスト・本堂誠氏と共演したCDが「レコード芸術誌」の吹奏楽/管・打楽器特別部門で第56回レコード・アカデミー賞を受賞、2020年には新日本フィルハーモニー交響楽団の佐々木絵理子(Vn)と共にドイツ・エッセンでの演奏など活動に幅を広げている。
その他「ピアノと私にできること」をテーマに、ピアノソロだけでなくアンサンブルを織り交ぜたユニークなプログラムで企画・構成される「羽石道代プラスシリーズ」を継続中。毎回迎えるゲストプレイヤーも華やかな顔ぶれとなっている。
今までにピアノを大山秀子、仲山笑子、多 美智子の各氏に、室内楽を野平一郎、山崎伸子の各氏に、伴奏法を山田武彦氏に師事。
現在、東京藝術大学管打楽器科伴奏研究員。

販売価格:1,000
ポイント:0Pt
全席自由 :
数量 :
在庫 :
0
お求めはお問合せまで。 問い合わせる