住友郁治 ピアノリサイタル 〜楽聖と魔術師へのオマージュ

商品コード: 20210223FS
公演日:2021/2/23(Tue) 14:00

Fumiharu Sumitomo Piano Recital

 

【アンコール】

リスト:コンソレーション 第4番 変ニ長調

ベートーヴェン:ピアノソナタ 第8番 嬰ハ短調「悲愴」より 第2楽章

 

【会 場】
東京文化会館 小ホール
Tokyo Bunka Kaikan Recital Hall
 
【チケット】
全席指定 
一般4,000円 学生3,000円
※未就学児入場不可
※当日要学生証提示
Venue: Tokyo Bunka Kaikan Recital Hall
Ticket(reserved seat): General ¥4000 Student ¥ 3000
 
 

【アーカイブ配信について】

3/19(金)10:00〜4/18(日)23:59まで、アーカイブ配信をいたします!

詳細は下記リンクよりご覧いただけます!

https://teket.jp/98/2780

 
 
【チケットお取り扱い】
プロアルテムジケ 03-3943-6677 www.proarte.jp
プロアルテケト(電子チケット)  https://teket.jp/98/1775
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650 t-bunka.jp/ticket   
 
【後援】
クロイツァー記念会、一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)
 
【マネジメント・お問合せ】
プロ アルテ ムジケ 03-3943-6677 

 【購入後のメール配信について】

インターネットでご購入後、自動返信メールにてご注文のご確認案内をお送りしております。
ご注文が完了しても、確認メールが配信されない場合は、お手数ですが、下記お問合せまでご連絡ください。
Gmailアドレスから再送させて頂きます。

お問合せ:info@proarte.jp

[Program]

ベートーヴェン
 ピアノソナタ第14番 嬰ハ短調 op. 27-2「月光」
 ピアノソナタ第23番 ヘ短調 op. 57「熱情」
リスト
 巡礼の年 第1年「スイス」より第6曲「オーベルマンの谷」S. 160
 2つの伝説 S. 175 より 「水の上を歩くパオラの聖フランチェスコ」
 巡礼の年 第3年より第4曲「エステ荘の噴水」S. 163
 メフィスト・ワルツ第1番「村の居酒屋での踊り」S. 514
※曲目・曲順は変更する可能性がございます。予めご了承下さい。

[Profile]

●住友郁治(ピアノ) Fumiharu Sumitomo, piano

 1969年生まれ。国立音楽大学附属音楽高等学校卒業。国立音楽大学首席卒業。国立音楽大学大学院首席修了。1991年NHK-FMにてデビュー。読売新聞社主催の新人演奏会(於:東京文化会館)に出演。1992年第5回国際リストコンクール入選(イタリア)、第11回朝日新聞社主催新人コンクールで大賞を受賞。1992年クロイツァー賞を受賞する他、第2回ヤングプラハ国際音楽祭(チェコ)に日本代表ピアニストとして招かれる。2000年に開催された第69回日本音楽コンクールでは声楽部門の卓越した共演者として「木下賞」を授与された。
 クラシック以外の活動として、鳳蘭・渡辺美沙子・近藤正臣・村井国夫の各氏など俳優との共演も多く、毎年開催されている斎藤晴彦率いる劇団「黒テント」の夏のワークショップでは音楽部門を任せられている。2003年には荻上直子監督作品、映画「バーバー吉野」「恋は五・七・五!」の音楽を担当。
 2007年にはCD『Oratio〜3つの作曲家の祈り〜』をリリースし各メディアで紹介される他、音楽専門誌「レコード芸術」では準特選盤に選ばれた。2011年『住友郁治 / リサイタル~リスト:2つの伝説、バラード第2番 ロ短調、ソナタ ロ短調 他~』、2013年『リサイタル2〜ベートーヴェン:悲愴、月光、熱情 etc.〜』、2015年『Oratio 2 -recital 2014-』(いずれもBishop Records)をリリース。
 これまでに池澤幹男、武井恵美子、ダン・タイ・ソン、故アンリエット・ピュイグ=ロジェの各氏に師事。国立音楽大学でピアノを教える傍ら、合唱にも力を注ぎ、活躍している。一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)正会員。

販売価格:3,000~4,000
ポイント:0Pt
全席指定 :
数量 :
在庫 :
0
お求めはお問合せまで。 問い合わせる