玉木優トロンボーンリサイタル2021【名古屋公演】

商品コード: 20210516
公演日:2021/5/16(Sun) 14:00

玉木優 トロンボーンリサイタル 2021

【名古屋公演】

本公演は2020年5月8日(金)の振替公演です。

 

 

【日 時】

2021年5月16日(日)

開場13:30 開演14:00  

 

【会 場】

宗次ホール

 

【出演者】

玉木優(トロンボーン)

秋元孝介(ピアノ)

 

【問合せ】

宗次ホール

TEL. 052-265-1715(10:00〜16:00)

https://munetsuguhall.com/

 

[Program]

【プログラム】
R. シューマン:歌曲集より  献呈 Op. 25-1 木陰をさまよい Op. 24-3 ミルテとバラの花で Op. 24-9
G.ゴードン:Vermillion(委嘱作品・世界初演)
R. シューマン:幻想小曲集 Op. 73
P.スパーク:アイナの歌
S.アドラー:Two Sides of A Coin(委嘱作品・世界初演)
挾間美帆:パガニーニの主題による変奏曲(委嘱作品・世界初演)
*玉木優委嘱作品
※曲目・曲順は予告なく変更になる場合がございます。

[Profile]

●玉木優(トロンボーン)
プロフィールはこちら
オフィシャルサイトはこちら

●秋元孝介(ピアノ)
2018年、葵トリオのピアニストとして、第67回ミュンヘン国際音楽コンクールピアノ三重奏部門で日本人初の優勝。現在は日本とヨーロッパで演奏活動を行いながら、明治安田クオリティオブライフ文化財団海外音楽研修生として、ミュンヘン音楽演劇大学大学院、東京藝術大学大学院音楽研究科博士後期課程にて更なる研鑽を積んでいる。
これまでに、第2回ロザリオ・マルシアーノ国際ピアノコンクール 第2位、第10回パデレフスキ国際ピアノコンクール 特別賞などを受賞。また葵トリオとして、第28回青山音楽賞「バロックザール賞」、第29回日本製鉄音楽賞を受賞している。
日本とヨーロッパの多くの都市でソロリサイタルや室内楽の演奏会を行っており、いずれも好評を博している。これまでにリリースされた CD は、師の有森博とのピアノデュオによるストラヴィンスキーの「春の祭典」がフォンテックより、葵トリオによる2枚のアルバムがマイスターミュージックより発売されており、いずれも特選盤に推薦されている。
兵庫県立西宮高等学校音楽科を卒業後、東京藝術大学音楽学部、同大学院音楽研究科修士課程をそれぞれ首席で修了し、サントリーホール室内楽アカデミーでも研鑽を積んだ。
これまでに緒方裕子、片山優陽、青井彰、有森博の各氏に師事。

販売価格:2,400~4,000
ポイント:0Pt
全席自由 :
数量 :
在庫 :
0
お求めはお問合せまで。 問い合わせる