ミュージック・イン・スタイル 岩崎 淑シリーズ Vol.43

商品コード: 20220614SI
公演日:2022/6/14(Tue) 19:00

ミュージック・イン・スタイル 岩崎 淑シリーズ Vol.43

〜ピアノコンチェルトの夕べ 弦楽五重奏とももに〜

 

2022年6月14日(火) 19:00開演 (18:30開場) 

東京文化会館 小ホール 台東区上野公園5-45 

(JR線 上野駅 公園口より徒歩1分、東京メトロ日比谷線・銀座線 上野駅より徒歩5分)  

 

料金: 全指定席 一般 4,500円  / 学生(大学生以下) 3,000円

公演の1週間前を過ぎましたので、チケットをご希望の方は、プロアルテムジケ TEL:03-3943-6677  あるいは info@proarte.jp まで、

お名前・ご希望券種と枚数・お電話番号をお知らせの上、お申込みください。 お引取りは当日精算の窓口にてお願いいたします。

 

当日券について

当日券は、18:30よりホール入口のチケットブースにて販売いたします。

*当日券をお求めのお客様へ  

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、お客様情報をご記入いただいた上で、チケットを販売いたします。あらかじめご了承ください。

※未就学児童の入場はご遠慮ください。

※本ホームページからお申し込みの方は、備考欄にご希望の席番またはエリア (前方、後方、左側など)をお書き添えください。可能な限り、ご要望を承ります。

 

出演

岩崎  淑(ピアノ)  Shuku Iwasaki, Piano

 

弦楽五重奏団

高橋和歌、三瀬俊吾(ヴァイオリン) 民谷可奈子(ヴィオラ)  

香月圭佑(チェロ)  安田修平 (コントラバス)

 

 

チケット取扱

東京文化会館チケットセンター   03-5685-0650  https://www.t-bunka.jp/tickets/

プロ アルテ ムジケ:03-3943-6677  www.proarte.jp   info@proarte.jp

 

主催:ミュージック・イン・スタイル

協賛:(株)春秋社、スタインウエイ・ジャパン(株)、ファツィオリジャパン(株)、(株)山石屋洋琴工房、(株)ヤマハミュージックリテイリング銀座店(五十音順)

後援:一般社団法人 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)、公益財団法人 日本ピアノ教育連盟、一般社団法人 日本演奏連盟、桐朋学園音楽部門同窓会、日本・ロシア音楽家協会

[Program]

W.A.モーツァルト:ピアノ協奏曲第26番 ニ長調 KV537 「戴冠式」 (室内楽版)
L.v.ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 Op.73 「皇帝」 (室内楽版)

[Profile]

岩崎 淑(いわさき しゅく ピアノ Shuku Iawasaki, Piano)

倉敷市出身。桐朋学園大学、ハートフォード大学、ジュリアード音楽院、キジアーナ音楽院で、井口秋子、井口基成、J.ラタイナ、A.ベネデッティ・ミケランジェリ、S.ロレンツィ、I.フロインドリッヒの各氏に師事。1967年ミュンヘン国際音楽コンクール二重奏部門第3位。68年ブダペスト、70年チャイコフスキー国際音楽コンクールで最優秀伴奏者賞受賞。以来、J.シュタルケル、P.トルトゥリエ、P-L.グラーフ、I.パールマン、A.ナヴァラ、I.ギトリス、U.ウーギ、M.マイスキー、M.ジャンドロンなど著名音楽家と共演、録音多数。76年より「岩崎淑ミュージック・イン・スタイル」主宰。89年(平成元年)第44回芸術祭賞を受賞。79年より18年間「沖縄ムーンビーチ・ミュージック・キャンプ&フェスティバル」、97年より「沖縄国際音楽祭」を弟の岩崎洸と企画開催。
 現在、イタリアのヴァルセジアム・ムジカとカントゥ国際音楽コンクール審査員、高松国際ピアノコンクールでは審査員長を務める。2008年3月まで桐朋学園大学院大学教授のほか、これまでに尚美学園大学、武庫川女子大学、くらしき作陽音楽大学客員教授を務める。著書に『音楽さえあれば』(岩崎洸共著/吉備人出版)、『アンサンブルのよろこび』『ピアニストの毎日の基礎練習帳』に加え、『楽興の瞬間』(2017年12月最新刊、以上、春秋社刊)がある。
 福武文化賞、ノルウェー王国功労勲章叙勲。第24回新日鉄住金音楽賞特別賞、第26回ミュージック・ペンクラブ音楽賞クラシック部門特別賞、第76回山陽新聞賞[文化功労]など受賞多数。倉敷市文化振興財団アドバイザー。室内楽グループ「カロローザ」主宰。日本グリーグ協会会長、国際音楽祭ヤング・プラハ日本実行委員会会長。


弦楽五重奏
高橋 和歌(たかはし わか、ヴァイオリン Waka Takahashi, Violin)
桐朋女子高等学校、桐朋学園大学を卒業後、同大学附属研究科、大学院大学を修了。今岡康代、村上直子、故東儀幸、故江藤俊哉、久保良治、藤原浜雄の各氏に師事。
ルーマニア国際音楽コンクール第1位、江藤俊哉ヴァイオリンコンクール第2位。
CDはSOLO.WAKA(2010)、cantabile(2012)、Salley Garden(2017)、Owl Piano Quintet(2020)の4作品をリリース。目黒弦楽四重奏団、アンサンブル鴻巣ヴィルトゥオーゾ団員、公共ホール音楽活性支援事業登録アーティスト。桐朋学園大学音楽学部附属子供のための音楽教室講師。

三瀬 俊吾(みせ しゅんご、ヴァイオリン Shungo Mise, Violin)
東京音楽大学卒業後、桐朋学園大学院大学修了。篠崎功子、藤原浜雄の各氏に師事。第1回横浜国際音楽コンクール弦楽器一般部門第1位。同コンクールより奨学金を得、パリ・エコール・ノルマル音楽院へ留学。ソロや室内楽、新作の演奏活動も行う。2010年帰国。代表を務める淡座のほか、mmm...リレーション’70、目黒弦楽四重奏団、オーケストラトリプティークなどに所属し、幅広く活動中。桐朋学園芸術短期大学非常勤講師。

民谷 可奈子(たみたに かなこ、ヴィオラ Kanako Tamitani, Viola)
国立音楽大学卒業、桐朋学園大学院大学、桐朋オーケストラ・アカデミー、キジアーナ音楽院修了。第8回JILA音楽コンクール第1位。第25回霧島国際音楽祭奨励賞受賞。第24回「JTが育てるアンサンブルシリーズ」出演。2012年よりソロリサイタルを企画、開催している。これまでにヴィオラを店村眞積、鈴木学、B.Giuranna、L. de Neve、室内楽を岩崎淑、岩崎洸の各氏に師事。ソロCD「ヴィオラ・アパッショナータ」をリリース

香月 圭佑(かつき けいすけ、チェロ Keisuke Katsuki, Cello)
玉川大学芸術学科卒業後、桐朋学園大学院大学修了。これまでに毛利伯郎、V.アダミーラ、岩崎洸の各氏に師事。コシツェ国際青少年チェロコンクール第2位。これまでにソリストとして桐朋アカデミー・オーケストラ、オーケストラ・アンサンブル金沢等と共演。G.カサド×原智恵子記念祭記念演奏会に出演。東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団チェロ・フォアシュピーラー(次席)。東邦音楽大学・玉川大学芸術学部非常勤講師。

安田 修平(やすだ しゅうへい、コントラバス Shuhei Yasuda, Contra Bass)
2000年、北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽科卒業。
1999、2000年PMFアカデミーオーケストラに参加し、ヘルベルト・マイヤー、ミラン・ザガート(ウィーンフィル)、シュテファン・トロモントージ(サンフランシスコ交響楽団)各氏のレッスンを受講。2002年より2年間ウィーンに留学し、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団ソロコントラバス奏者のヘルベルト・マイヤー氏に師事。
2007年、東京交響楽団に入団。コントラバスを藤澤光雄、ヘルベルト・マイヤー、吉田秀の各氏に師事。東海大学芸術学科非常勤講師。

通常価格:3,000~4,500
販売価格:3,000~4,500
ポイント:0Pt
全席指定 :
数量 :
在庫 :
0
お求めはお問合せまで。 問い合わせる